ロービジョン対応
文字サイズ: 標準 拡大
色反転: 黒反転 赤反転 青反転
社会福祉協議会

HOME | ボランティアセンター

ボランティアセンターとは

 ボランティアセンターでは、ボランティア活動に取り組む地域住民のもっとも身近な活動拠点として、ボランティアに関する情報提供、相談、調整(コーディネート)や、ボランティアの交流などボランティアに関する総合的な応援をしています。 

 〔ボランティアとは〕

◎ わたしがやりたくて行う活動(自発性)   
◎ だれかの役に立つ活動(社会性)   
◎ 見返り・報酬を期待しない活動(無償性)  
 
 ボランティアは『お互いさま』の気持ちで行う、誰が上でも下でもない対等で民主的な活動です。柔軟な発想で、『だれでも、いつでも、どこでも、気軽に、楽しく、無理なく参加する』ことが大事です。
 さあ、あなたも始めてみましょう!ボランティア!!

ボランティアセンターの事業内容

◆ センターの開業時間

毎週月曜日~金曜日 午前9時~午後5時

◆ 休業日

土曜日及び日曜日、国民の休日に関する法律に規定する休日並びに年末年始(12月29日~1月3日)

◆ 事業内容 

1.ボランティア情報の提供
ボランティアに関するチラシ等の掲示、情報誌の発行(不定期)、活動紹介などを行います。

●ボランティア保険の受付
 ボランティアの方の活動保険・行事用保険の加入手続きを行います。
 内容についてはこちら(愛知県社会福祉協議会ボランティアセンターウェブサイト)

 

●なごやボラねっと
 市・区社協ボランティアセンター登録のボランティア団体をネット検索できます。活動内容などの団体情報、ボランティア情報などを見ることができます。
 内容についてはこちら(なごやボラねっとウェブサイト)

 

●福祉ボランティア募集情報
 区内や他区の福祉ボランティア情報を見ることができます。
 内容についてはこちら(名古屋市社会福祉協議会ウェブサイト)

2.ボランティアに関する相談・調整(コーディネート)
ボランティア活動をしたい人、ボランティアを必要としている人からの相談に応じ、活動したい人と必要としている人との仲立ちをし、ボランティア活動がスムーズに行えるようお手伝いします。


3.ボランティア講座・研修会の開催
講座・研修会の情報はこちら
ボランティア養成講座やボランティアに関する研修会を企画し開催します。ボランティア同士の交流会などを開催し、学びと交流の場を提供します。


4.ボランティアの普及・啓発
ボランティアに関する啓発イベント・学校や地域への出前講座や講師派遣などを行います。
また、ボランティア・NPOに関する情報を収集し、広報に努めます。


5.ボランティア活動の支援・ネットワーク化の支援
グループの定例会やボランティア同士の打ち合せなどに必要な活動場所としてボランティアルーム・点訳室・録音室などを貸出しています。また、ボランティアグループの立ち上げやボランティア同士のネットワークづくりを支援します。
部屋貸しについてはこちら


6.災害時のボランティア活動
地震や水害などの大規模災害がこの地域で起こったときは、被災者の支援を行う災害ボランティアセンターの運営に協力し、災害ボランティアの活動を支援します。平常時には、行政や災害ボランティア団体との連携強化を図り、防災・減災のための啓発や災害ボランティア活動の普及啓発に努めます。


7.福祉教育活動の推進
福祉について学び、思いやりの心を育てる場としての福祉教育の推進を目指し、学校、地域などでの福祉体験学習の相談・支援をします。


8.ボランティア保険の受付
ボランティア保険の情報はこちら
ボランティア活動中の事故に備えて保険の加入手続きを行います。事故が起きた際の窓口として、保険会社との連絡調整を行います。